ホテルニュータナカで働くスタッフ達が日々の
生活の中で感じた想いを日記形式で綴っています。

TOPホテルニュータナカ(山口県湯田温泉) > スタッフルームBLOG

スタッフルームBLOG

クリックで拡大写真

■萩焼(はぎやき)

しっかりと練りこんで空気を出す。「菊練り」と言う練り方です。

大和さんの職人の技です。

この釜で「素焼き」を20時間以上
萩焼(はぎやき)は山口県の萩市一帯で焼かれる陶器ですが、山口市にも窯元があります。

今回は山口市宮野にある窯元「大和初瀬松緑窯」さんにお邪魔してきました。


萩焼は「一楽二萩三唐津」と言われるほど、茶人好みの器を焼いてきたことで知られる焼き物です。

萩焼の特徴は、器の表面がひび割れたような状態で、長年使い込むとそこにお茶やお酒が浸透し、

器表面の色が適当に変化し、枯れた味わいを見せます。


「大和初瀬松緑窯」の大和義昌さんに色々とお話をお伺いしましたが、

本当に奥が深く、改めて萩焼のすばらしさを実感できました。


山口にお越しの際には、お土産に萩焼はいかがですか。

おススメです!!
■掲載者/ フロント やさか
[1][363] [364] [365][396]

※ご質問・お問合せについてはメールでの回答をしております。こちらよりご連絡ください。
場合によってメールの返信が遅れる事がございます。お急ぎの場合はお電話で直接お問い合わせ下さい。

最新の記事

すべての記事一覧

最新の写真

↑ページ上部へ