ホテルニュータナカで働くスタッフ達が日々の
生活の中で感じた想いを日記形式で綴っています。

TOPホテルニュータナカ(山口県湯田温泉) > スタッフルームBLOG

スタッフルームBLOG

クリックで拡大写真

■松陰神社

松陰神社の鳥居

これが松下村塾です。

「おみくじ」松陰先生の教訓入り!!
湯田温泉から車で約1時間、萩市にある「松陰神社」に行ってきました。

松陰神社は、幕末の思想家吉田松陰を祀った神社で、
吉田松陰が愛用した赤間硯(現在の山口県宇部市で、鎌倉時代から作られている硯。伝統工芸品)と書簡とを神体として祀ったのが創建です。

松陰神社の境内には、後に明治維新の原動力になる多数の門下生を生み出した「松下村塾」が現存しています。
また、1955年に萩城下の野山獄から出牢したあとに、幽囚されていた旧宅も現存しています。
実際に見てみると、幽閉されていた場所はたった3畳半しかなく本当に狭い場所です。

松下村塾には高杉晋作や伊藤博文、山県有朋の写真が飾られており、幕末ファンにはたまらない場所でもあります。
昨年の10月28日には、松陰没後150年を記念して宝物館「至誠館」も開館しています。

吉田松陰の時世の句「身はたとい 武蔵野の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」

当館、ニュータナカの裏には高田公園があります。
ここは幕末から明治にかけて活躍した井上馨の生家があった場所です。

湯田温泉に浸かりながら、幕末に想いを馳せてみるのはいかがですか。



■掲載者/ 宿泊課 矢阪
[1][343] [344] [345][396]

※ご質問・お問合せについてはメールでの回答をしております。こちらよりご連絡ください。
場合によってメールの返信が遅れる事がございます。お急ぎの場合はお電話で直接お問い合わせ下さい。

最新の記事

すべての記事一覧

最新の写真

↑ページ上部へ